NO10 吉田町 of NPO特定非営利活動法人 船場城西の会

史跡めぐり

吉田町

江戸時代の最初の姫路城主、池田輝政が慶長5年(1600)三河国吉田(豊橋市)から播磨に移って来ました。その吉田の人々が、ここに移り住んだので旧地名をとって吉田町としたと言われています。

『妹背』より  監修 糸田恒雄

吉田町
その昔から、味噌、糀を作られているお店の前に設置させて頂きました。
吉田町