NO13 米田町 of NPO特定非営利活動法人 船場城西の会

史跡めぐり

米田町 

江戸時代初期の絵図では、「かわら町」と記されています。城下町が出きる前は、この辺りまで船場川の河原であったと考えられます。江戸時代の中頃、元禄(1700年頃)には『米田町』(よねだまち)に町名がかわっています。

『姫路市町名字考』より  監修 糸田恒雄

米田町由来版プレート写真設置しました。
大の大人なんだけど・・うれしそうだね(^.^)大の大人なんだけど・・うれしそうだね(^.^)米田町!できたできた~~米田町!できたできた~~